1205M 丹沢・三ノ岳/登頂・・・

なんだか月曜日の天候が今一続きで

久しぶりとなった登山・・・

間が空いた分、今回は軽めのプランで!!

丹沢表尾根縦走のスタート地点のヤビツ峠から開始~~

新緑が芽吹きはじめ、春を感じる季節到来です。

スミレやタンポポや

山桜も

1時間半ほどで二ノ岳に到着~~

目指す三ノ岳は正面に見えます!!

30分程で1205メートルの三ノ岳の登頂に成功~~

山頂で風景を眺めながら昼食を頂き

食後にはジェットボイルでアツアツの珈琲が飲めます(^^)

朝は快晴だったのですが

昼頃には雲に覆われてしまった山頂からの景色~~

ここヤビツ峠には秦野で一番美味しい湧き水場所があります!!

護摩屋敷の水です(^^)

下山後に立ち寄り40Lの給水を・・・

皆様~~

美味しい水が手に入りましたので

是非ZOOMでこの水で煎れた挽き立ての珈琲を(^^)

――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――

゚☆,。・゚★o(´▽`*)/♪Thanks♪\(*´▽`)o゚★,。・☆゚

ブログランキング・エントリー中!!

旧車・クラシックカーランキング

貴方のポチッが励みになります

m(--)m

JETBOIL「STASH」・・・

近年大流行のアウトドアのキャンプや登山・・・

調理や珈琲タイムに活躍するのがバーナー~~

先月2月27日に世界同時発売となったジェットボイルの新作「スタッシュ」・・・

運良く初回入庫分を購入出来ましたぁ~

コンパクトで超軽量の中身はこんな感じ

シリーズ最軽量の200gで、0.5Lの水が沸騰迄2分30秒!!

海・山・キャンプ・登山等々以外でも

災害時なんかでも活躍出来そうですよね(^^)

これがあれば

山頂でアッツアツの珈琲が飲めるなぁ~

早く使ってみたい(^^)

――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――

゚☆,。・゚★o(´▽`*)/♪Thanks♪\(*´▽`)o゚★,。・☆゚

ブログランキング・エントリー中!!

旧車・クラシックカーランキング

貴方のポチッが励みになります

m(--)m

1491M 丹沢 塔ノ岳/登頂・・・・

遂に丹沢の名峰「塔ノ岳」にアタック!!

大倉バス停に車を止め、8時半登山開始~~

大倉から塔ノ岳の山頂までは7キロ

平均コースタームは3時間半ですが、ビギナーはプラス1時間程かかるかなぁ~

いかんせこんな斜度の箇所が幾度となく現れ

心が折れそうになったり

一歩一歩ひたすら登り標高が上がってくると尾根に到達し

歩きやすい木道箇所が現れたり

尾根を進んでいるとチラッと富士山が見えて

何故か励みになったりして

7合目付近で出会った登山者のペット『パグ』くん

なんと自力で登ってきた12歳の老犬に

励まされたり

そんなこんなで

12時半に1491M/塔ノ岳の登頂成功!!

山頂の気温は余裕の氷点下~~

しかも風が強く「寒い」を通り越し「痛い」って感じで

早々に下山!!

ピストンなのでここから7キロの下山・・・

16時半にヘトヘトになりながらも無事に大倉に到着!!

標高差1200メートル 通算歩行距離14000メートル

今までの記録更新です!!

因みに富士山の5合目から山頂までの標高差は1400メートル

北アルプスの名峰もケーブルやロープウエイを利用すれば

標高差1000メートル前後が多いので

塔ノ岳が如何に厳しい山なのかが分かります。

いやいや疲れましたぁ~(^^)

――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――

゚☆,。・゚★o(´▽`*)/♪Thanks♪\(*´▽`)o゚★,。・☆゚

ブログランキング・エントリー中!!

旧車・クラシックカーランキング

貴方のポチッが励みになります

m(--)m

長嶋茂雄ロード&伊豆三山/登頂・・・

一昨日の定休日は静岡県伊豆の国市に・・・

目的は伊豆三山を縦走~~

まず最初に登るのは大仁町の狩野川沿いで

岩肌むき出しで切りだった迫力の城山(じょうやま)!!

城山登山道入り口の看板・・・

あのミスタージャイアンツこと長嶋茂雄さんが

V9時代にオフシーズン自主トレで山籠もりをしていた場所なんです!!

ミスターが走って登った登山道を登ります!!

クライミング練習場所としても有名で

この日もなんと女子がクライミング練習中~~

そんな見学をしつつも、

1時間程でまずは342M 城山/登頂成功~~

城山山頂からの富士山~~

次に向かったのは伊豆三山で最高峰の葛城山(かつらぎやま)~~

ここは現在「伊豆の国パノラマパーク」として人気の観光名所で

ロープウエイで山頂まで来れれます!!

観光客の皆がジャンパーを着こんでいる中

1時間半ほどかけ

急傾斜を登り切って薄着で汗だくになりながらもなんとか

452M 葛城山/登頂成功~~

昼食をとり小休止してここから西伊豆方面に・・・

1時間半ほどで最後の山でもある発端丈山(ほったんじょうやま)に~~

409M 発端丈山/登頂成功~~

ご褒美でもあるここからの富士山~~

このためにザックに入れて持って来た珈琲を飲みながら

鳥の囀りをBGMに暫し絶景を味わう

さぁ~ここから三津方面に急斜面を下ります。

ここは殆ど人が来ていないようで

登山道も落ち葉だらけで超歩き難い。

膝に痛みを感じながらの下山途中で

本日一番の絶景富士山のプレゼント!!

駿河湾と淡島と富士山の最高のコラボ(^^)

ギリギリ日没に間に合うタイミングで

三津に下山~~

総歩行距離は約12キロ

高低差も三山で1000M位・・・

いい感じにヘトヘトになりました(^^)

――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――

゚☆,。・゚★o(´▽`*)/♪Thanks♪\(*´▽`)o゚★,。・☆゚

ブログランキング・エントリー中!!

旧車・クラシックカーランキング

貴方のポチッが励みになります

m(--)m

塔ノ岳からの絶景富士山・・・

ZOOM特派員で山の師匠でもあるK氏より

美し過ぎる画像を頂戴しました!!

2週間ほど前にこの横浜近辺も雪がチラついた翌日の朝の

丹沢・塔ノ岳からのワンショット!!

樹木のスーパーホワイトと丹沢ブルーと雪化粧を纏った富士山

絵葉書やカレンダーになりそうな奇跡の写真ですねぇ~

是非スマホの待ち受けに(^^)

――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――

゚☆,。・゚★o(´▽`*)/♪Thanks♪\(*´▽`)o゚★,。・☆゚

ブログランキング・エントリー中!!

旧車・クラシックカーランキング

貴方のポチッが励みになります

m(--)m

349M 南房総 富山/登頂・・・

昨日はアクアラインを使い千葉県南房総へ!!

館山道のハイウエイオアシス「道の駅富楽里とみやま」近くの

丁度見頃を迎えたであろう「すいせん遊歩道」なる所!!

南房総での出迎えは春を感じさせる満開の菜の花畑~~

このちょっと先に「すいせん遊歩道」の入り口があります。

ちょっとしたプチ登山感覚であぜ道をひたすら登ると

山の至る所に自生?した水仙が・・・

正に見頃です(^^)

目前の早春を満喫しからは

向いに見える349.5Mの富山(とみさん)を登って見る事に・・・

看板にもあった「伏姫籠穴」なる所も立ち寄って

349.5Mしかない低山「富山」の山頂を目指していると

7合目付近で問題発生!!

引き返して来た登山者が「大崩落していて通行が困難」との情報をGET。

その現場まで行って見ると40Mほどの区間が大崩落~~

危険と背中合わせのこの状況でしたが、進むことに!!

保障のないロープを頼り集中力を高めて幾つもの難所をクリアーして

この難関突破に成功!!

ここからは普通の登山道を進み無事に登頂成功!!

1999年に皇太子夫妻が訪れて人気となった「愛の鐘」も鳴らして

山頂からの景色を満喫し、遠回り安全ルートで無事に下山(^^)

「標高が低いから」登るのが簡単だと決めつけちゃダメですね。

山をなめちゃいけません。

登山は常に危険と背中合わせ・・・

トータル歩行距離は13~15キロ・・・

晩はぐっすり眠れました(^^)

――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――

゚☆,。・゚★o(´▽`*)/♪Thanks♪\(*´▽`)o゚★,。・☆゚

ブログランキング・エントリー中!!

旧車・クラシックカーランキング

貴方のポチッが励みになります

m(--)m

1084M 奥多摩・鍋割山/登頂・・・

当日の朝にも確認した「曇り後晴れ」天気予報が外れ

到着した奥多摩はにビックリするほどの本格的な雪模様・・・

登るか?止めるか?迷いましたが

天候の回復に期待して登山スタート!!

まずはケーブルカーを利用して

ここ「秩父多摩甲斐国立公園」内の御岳山で

パワースポットでもある武蔵御嶽神社まで舗装の参道を歩きます。

30分程で神社に到着~~

ここは単なる通過点・・・

ここから登山道に入り、鍋割山の山頂を目指します!!

標高が上がるに連れて気温は氷点下に・・・

慣れない雪道を登り続け何とか山頂に到着!!

奥多摩・鍋割山 1084メートル

体を休めるとあっという間に寒さが襲ってくるので

ものの数分で下山開始!!

下りで最短距離の険しいルート選択~~

北斜面で日陰で北風

雪が凍る前に抜けなくてはならず、時間との闘い・・・

油断の許されない緊張が続きながらも

なんとか危険個所をクリアー

ゴール手前で遅めのお昼ご飯を頂き

ホッと一息(^^)

生命の危機も感じた今回の登山は

学ぶものも多くありました。

最後に景色を眺めて無事に下山~~

いやぁ~ 疲れたぁ~(^^)

――*★**★*――――*★**★*――――*★**★*――

゚☆,。・゚★o(´▽`*)/♪Thanks♪\(*´▽`)o゚★,。・☆゚

ブログランキング・エントリー中!!

旧車・クラシックカーランキング

貴方のポチッが励みになります

m(--)m